南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●2012年度プロチームライセンス

11/2にUCIが発表した来季のプロチームライセンス登録で、レディオシャック・ニッサンが落とされ、要審査になった。
チームランキング15位以内どころか、昨年同様1位と計算した所もあったくらいだが。
15位以内で落とされたもう1チームのヴァカンソレイユは、チーム側が、理由はリッコとモスケーラのドーピング問題だろう、と発言しているが、レディオシャックは現時点で何も発言していない。

UCIは理由を明かさず、ルクスメディアたちも掴んでいないらしくだんまり。
自分の思いつきを記すと、合併に関する問題の何かでは。
レディオシャックは、来季のライセンスを持っているのに放棄するし、レオパードは、複数の選手の複数年契約を反古にした。
「それ、おかしいんじゃないの。最初の約束と違うよね」ということをやっている。と思う、私個人として。

そういえば、自分は1年前、ヴァカンソレイユがリッコと契約した報道が流れたとき、「こういうことをするチームがあるから、自転車RR界はいつまでたってもドーピングまみれとみなされる。悪いのは、選手だけじゃない。ドーピングを存続させている責は、常習犯を受け入れるチーム、UCI、関係者、観客たちすべてにある」と、冷たい目で見たのだった。

続報を待つ。

●【コンタドール事件】ヒアリングを前に

今月21~24日にCASのヒアリングがある。
現在の自分の「カン」(右脳の働き)では、無罪になると思う。論理性はない。敢えて言うなら、空気。

暫く前から思っていたことがある。
昨今のメキシコでのクレンブテロール検出事例とWADAの対応を見るに、「スペインで、他に1件でも検出例が出さえすれば、食物汚染という同意が得られて、あっけないくらい、あっさり解決すると思うのだが」

他に検出例が出たという公表がないのは、
・超微量を検出できるケルンのラボでの在スペインの検体の数が少ないので、検出されない。
・汚染肉の割合が中南米ほどには高くないので、検出されない。
・コンタドールの事件以来、選手たちがスペイン産の肉の摂取を意識的に避けたために、検出されない。
・実は検出されているが、ラボ内・WADA内の血液ドーピング主張派、もしくは「食物汚染みたいだという気になってきたが、ここまで引っ張って今更ひっこみがつかない」派等が隠している。
・実は検出されているが、スペインはメキシコとは異なり国内の汚染の事実を公式に認めないので、政治の事情によって隠されている。
・コンタドールの事例は食物汚染ではなかった。

どれでしょう。

●過去を知れば

Leopard Trekの合併騒動に振り回されているが、頭を冷やすと、「とりたてて騒ぎ立てる話ではない」というところに落ち着く。
簡単に、というより乱暴にいうと、「自転車RR界では、チームは長く続かないのが普通」だから。
長い年月存続しているのはほんの一握りで、大多数は短命だ。

この世界は、ビジネスとして発達をしていない。チームは、金銭的価値を持つ存在ではなく、売買の対象にならないので、簡単に消える。
自分はF1とすぐ比較するが、二者に共通するのは、チームには「入場料収入がなく」「スポンサーマネーで運営をしている」点だ。
世界経済の激しい変動の中で、F1が巨額のスポンサーマネーを確保して運営し続けているのは、商業上高い価値を持つ「ブランド」に仕立て上げ、それを維持することに成功しているから。
その功績がバーニー・エクレストンというひとりの怪物(天才)にあることを思うと、自転車RRにも、卓越したビジネス感覚を持つ天才が登場して、UCIと闘争し、チームの地位・権利を高めることをしない限り、チームの多くは常に不安定、という状態が続くのだろう。

この競技は「元々は」個人競技だから、視点はチームではなく個々の選手に置いて見るもので、「本質的に」そうすべき、という理解もあるのかもしれない。
しかし、現状では、選手が活躍できるのはチームあってこそで、チームという視点を軽んじるわけにいかない。なにより、日々のレースを見ていると、どうみても「チーム競技」に映るのである。

*現在シュレク兄弟は、恒例のキュラソーでのバカンス中。
Fränk Schleck on Leopard-Shack: ‘It’s going to be a great team’(velonews 11/3)
このインタビュー記事は中身無し。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1106-4908b70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。