南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
Johan Bruyneel Talks About 2012 (JB公式サイト)
話題は
- Who the best rider in the world is
- How he will help Andy Shleck
- The departure of Jani Brajkovic
- The current race radio situation・・など

●ツールに勝つ戦略

「誰もが、アンディはTTを改善する必要があるというが、他には何をする?」に対する返答は、
・・最も重要なのは、強固な戦略的・戦術的な計画を持つことだと思う。
どのようにツールに臨むか、レースでどのような戦術を採用するか。
TTが弱いなら、我々は彼に、TTの前までに競争相手との間に最大限のギャップを持たせなければいけない。
戦略に帰するものが大きい。

「全く同じこと」を、今年のツールのチーム・レオパード・トレックを見て、世の中の膨大な数の人間が考えたと思う。自分もそのうちの1人。

このチームには、「総合優勝という目標を達成するための、3週間を見据えた確固とした計画」が、見当たらなかった。

私に言わせれば、ライバルに比してTTが弱いことが自明なのだから、勝つためには、第20ステージITT前までに、十分なリードを作ることが「絶対的に必要」だった。
私個人は、「3分」と踏んだ。
19日間で、いかにして3分を作るか。その「計画」を立て、しっかりと「計算」をして、日々取り組まねばならない。

TTまでに必要なリードを作ることができなければ、負けることは「確実」なのだ。
一つのステージで3分のリードを作ることは、まず不可能である。
されば、「どのステージにタイムを稼ぐチャンスがあるか」を仔細に検討し、ひとつのチャンスも逃してはならない。
複数のステージをかけて、タイムを積み上げなければならないから。

「今年のピレネーのコースではギャップを作れない」などと悠長なことを言っている余裕なぞあるか。
たとえ可能性がほんの僅かであったとしても、最初からチャレンジをしないなら、リードを作れずにステージをひとつ消化するごとに、一歩ずつ敗北に近づくのである。

どこの誰が、アルプスステージだけで十分なリードを作れるなどと計算したんだ?
アルプスで、ギャップを作れるステージが何回ある?
どこで、何分ずつ稼ぐんだ?
TTで逆転されない分数になるのか?言ってみろ。

第12ステージで、フランクが20秒リードを稼いだのを「馬鹿」と罵った意味は、「フランクがタイムを稼いでどうする。彼で優勝を狙うのか。本気の本気で『フランクにも優勝できる』と思っているのか」

兄弟ダブルエース体制では、どちらも、ライバルに対してTTまでに十分なリードを築くことができない。文字通りの「共倒れ」になる。
今年のレオパードの作戦は、優勝を目指すために採用する戦略としては、「明らかに」間違いだった。
コースを走る前から、ライバルに優勝をプレゼントしているも同然である。



手厳しい言葉を並べたが、ツール終了後に書いたように、私は、「兄弟自身は、本心から、共倒れになってもそれでもよかった。後悔はない」という解釈をしている。
「アンディは、自分の戦績のために兄を犠牲にすることはできない」のだ。決して。

世界中から無能呼ばわりされたアンデルセンは気の毒だった。
彼は、兄弟本人の意志を尊重したのだと思う。兄弟の実力の認識や計算が誤っていたのでも、計画を立てる能力がないのでもなくて。

敢えて言うなら、「兄弟の意志に反対することができないのが彼の限界」であり、そのことが、彼がチームの指揮権を失った原因だろう、と思う。

●メンバー構成

来年度のチームメンバーとして数人の選手の名を並べている。
Certainly I’m very excited with the talent on this team. You have guys like Horner, Klodi, Machado and Zubelida, who I’ve worked with before, and then you add riders like Fabian, the Schleck brothers, Jakob Fuglsang, Maxime Montfort and Voigt – it’s easy to see why I’m excited.
これが、メインメンバー、ということだ。レディオシャックとレオパード、夫々4人と6人。
フグルサングを除いた9人がツールメンバーか?



Levi Leipheimer on a new team and new bikes: “Change is good” (velonews 10/3)
長い記事。移籍を決めた事情を詳しく述べている。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1082-f9099f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。