南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●レーススケジュール

チーム公式サイトがシーズン終わりまでのスケジュールを掲載。
ファビアンが、彼のサイトに記載した予定通り、イタリアでのレースに出場する。
今季の戦績に満足できず、コンディションもOKと踏んだか。休みたいなら休んでいい(自分で選べる)立場の選手だから、本人に意欲がある、ということ。
フランクは、世界選での負傷を理由にシーズン終了。
Fränk Schleck calls an end to 2011 season (cyclingnews 9/27)
Frank Schleck: «Je suis content car je n'ai rien de cassé» (Le Quotidien 9/28)
いうまでもなくアンディも終了。以上、エース3人とも見込み通り。
イタリアでのレースには、ファビアンの他、昨年同様フグルサング、そしてモンフォール、ウェーグマン。兄弟が出なくても戦力はある。

●モンフォール

チーム公式に先立ち自分のHP(9/24付)で、シーズン残りの予定を告知している。
シーズン中、出場レースが決まる毎に、きっちり報告をしてきた。こういう律儀なことをしている人は、チーム内で他にいない。
合併に関しても、動じる発言をせずここまで過ぎている。

●フグルサング

対して、こちらはお騒がせの主。
他チームとも話をする、と喋り、マネージャーがリースと話をしたりして、デンマークメディアを刺激した。彼等は、自国人の彼がサクソバンクに戻ってくるのが望ましいからとびつく。

Fuglsang ofrer touren for giroen (DR Sporten 9/26)
Fuglsang bliver hos fusionshold (DR Sporten 9/24)
マネージャーが、残留する旨を発言し、次いで本人もこれを追認して、終了。
DR Sportenは、フォイクトの件以来眉つばだが、今回は本人からコメントを取れたようで、他のデンマークメディアはここを引用して広めた。

ジロのリーダー、という話は、まだ未定とみるべきだと思う。ブリュイネールと会ってスケジュールを決めるのはこれからだから。
来季はシュレク兄弟とスケジュールを分けることを考えていた、と発言したのは、アンデルセンである。この発言をしたとき、アンデルセンは、自分が決定権を失うことを分かっていて、彼個人の考えとして話をした、と思われる。
合併はフグルサングにとって利益にはならない、彼のために自分はこうしたかった、という意味合いに読めたが、これを伝えたのは、毎度のBT。それを含んで読む必要がある。
ちょうど1年前に、ディレクターのグエルチレーナが、彼がジロのリーダー、と喋り、記事が出回ったのと似ている。今回は、ブリュイネールがどういう考えを持っているかの情報が此方に全くないので、予測はなし。

●ブライコヴィッチ

まとまっていないのはレオパード側と思ったら、さにあらず。ブリュイネール、何やってんだ、となる話。
ブライコヴィッチが離脱を検討。ツールのリーダーになりたいから、というのが理由。
Brajkovic considering three offers for 2012 (cyclingnews 9/26)

ブライコヴィッチのツイート(9/23)
To clarify: JB never tried to sell me elsewhere, he'd never do that. He is a great and honest man who always tried to help.

明確に新チームへの移籍を認める発言をしているのはクレーデンとスベルディアくらい。他はちゃんと話が片付いているのか疑いたくなってしまう。

●ルンド

「月曜日(9/19)に、チームから、来季の契約について他チームと話をする権利を与える手紙を受け取った」
Leopard-Trek fritstiller Lund og Mortensen (DR Sporten 9/23)
今頃?となった記事。

●ニガード

噂通りグリーンエッジへ。
Brian Nygaard confirmed as communications director for GreenEdge team (velonation 9/27)
Green Edge Cycling公式サイト
Nygaard appointed GreenEDGE Communications Director (9/27)

●ベッカの家宅捜索の件

Perquisitions chez Flavio Becca (Le Quotidien 9/23)
Der Vorwurf lautet auf Unterschlagung (Tageblatt 9/22)

【コンタドール事件】
●クレンブテロール閾値は導入されず


WADAがクレンブテロールに閾値を設けることを検討している、という報道は以前から流れていた。
今週末のWADAの会議で検討され、可能性がありそうな話をイギリスの専門家がBBCにしたことが報じられたので、結果に注目していた。
もし閾値が導入されれば、コンタドールに有利に働くことが予想できた。
Ban on clenbuterol doping drug may be relaxed (BBC 9/17)
Contador case: WADA to consider dropping ‘no tolerance’ rule for Clenbuterol (velonation 9/17)

結果は、変更なし。
Contador defence receives setback as WADA confirms Clenbuterol will remain banned (velonation 9/27)
No changes for clenbuterol in 2012 WADA prohibited list (cyclingnews 9/27)
Clenbuterol still banned at any level, says WADA (cyclingweekly 9/28)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1076-4d9faa0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。