南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
興味深い記事が出た。
Cycling deal off to intriguing start (ESPN 9/12)

アメリカ側からの視点で、RadioShack's chief marketing officer, Lee Applbaum、ランスのエージェント兼 CS&E founder and partner Bill Stapleton、Trek's director of global marketing, Dean Goreといった、アメリカ側の当事者たちからのコメントを得て構成した記事。(ヨーロッパ側はなし)
私の関心点を射たものなので、助かる。

レディオシャックがなぜ、ルクセンブルク人がオーナーのチームをスポンサードするのか?という疑問を持ったのは私だけではなく、アメリカ人も同じだった。
更に、捜査対象になっているランスとブリュイネールとの関係継続はリスクではないか?という点も指摘している。
確定的な回答は得ていないが、レディオシャックのスタンスは、なんとなく伝わってくる。

ステイプルトンによれば、2つの組織の最初の会合が行われたのは、ツールの最終週の週末のパリで、ランスも出席していた。彼はこの提唱者だった。
話をもちかけたのがCS&Eであったことを、2つのスポンサー、Applbaum(レディオシャック)とGore(トレック)は認めている。

記事の書き手の理解は、「勝者になりたい者同士が集まって、こうすれば勝者になれるぞ、関係者全員にとっていい」という結論になって合意した、というもの。
彼等は、この合併に、互いに自分のメリットを見出して、満足した。

ひとつの記事を鵜呑みにはしないので保留はつけるが、ほぼ筋道が立っていて、納得のできる話が、浮かび上がってきた。
今回の件は、「合併」と呼ぶのが適切だ。
片方が消える「吸収」ではない。実質的に保持する部分と失う部分とが、両方にある。両者はそれを納得して、合意した。

・・ここまでで、「個人の意見として」ぐちゃぐちゃ(どころかぎゃあぎゃあ)言いたくなることがあるが、事実の把握をもう少し進めるまで我慢する。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1064-4ccf9e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。