南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●ブリュイネール

ブリュイネールが自身のブログに記述した。(本日付)
An Exciting New Development
アンディをツールで勝たせる目標に向かってモチベーションバリバリ。
とっても楽しそう。

ツイッターから辿ってブログを読んでから、サイトのトップページを見た。
口あんぐり。
アンディの顔写真がデン。
あの~、今日時点ではまだ他チームの選手では・・

これだけでは終わらない。
背景画面には、マイヨ・ジョーヌを着たランスとのツーショットが浮かび上がる。
・・なんだこりゃあ。
暫くすると、今度はコンタドールとのツーショットが出現。
・・これからこの人と付き合うのか・・

●アンデルセン

Kim A. fortsætter i Leopard Trek (Ekstra Bladet 9/8)
ベッカは、アンデルセンの残留がすっきりまとまったかのように喋ったが、そんなことはないことを、アンデルセンがEkstra Bladetに喋った。(各々の地元メディアに喋る)

彼は、噂が出てから今まで、とぼけていたのではなく、まだ、今回の件を完全に了解して落ち着いてはいなかった、のだった。
彼が残るのは(まだ詳細について合意しておらず、迷っているとも発言しているが)、シュレク兄弟から、残ってくれと懇願されているからだろう。

この記事は、少々不安を呼び起こす。リースとの間で起きたことと同様のことがまた起こった可能性がなくもないか、と。
でも「デンマーク人の作った記事だから、割り引く」ことにしよう。

Ekstra Bladetには、ニガードの発言も載った。
デンマーク語の和訳を作っていたら、cyclingnewsに英訳が載った。
時間を追うごとに記事が次々出てくるので、一旦切り上げる。



・追記

ベッカの言葉には、事実と「嘘」とが混ざっている。
注意して判断しないといけない。

メディアの書く「こうと断定した」記事も、事実と嘘とが混ざる。
先ほどみつけた一つの記事に動揺しているが、騒ぐのは裏をとってからにする。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1057-1e2bbee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)