南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
「ブエルタの1回目の休養日には、激震が来る」のが恒例化するのだろうか。
1年前より、今回の方がでかい。

昨日出現したレオパードとレディオシャックの合併話は、一晩経ったら、ばかでかくなっていた。
レキップのスクープに各国メディアが飛びつき、今日は、ガゼッタが書いた。
Speculation surrounds RadioShack-Trek possible merger(cyclingnews 8/30)
Avis: Nygaard til GreenEdge (sporten.dk 8/30)
Leopard-direktør: Giv os en afklaring (sporten.dk 8/30)

ルクセンブルクメディアは、まだ独自に情報を入手してはいない。
Die Geruechtekueche brodelt(tageblatt.lu 8/30)
しかし、tageblatt.luは、独自の関連情報を加味して考察し、可能性が十分あると判断する分析記事を載せている。

総合すると、現時点の私の推測は、「細部はおいても、大筋は事実である可能性が非常に高い」。
理由は複数。
・レキップは、1年前のブエルタで、ファビアンのサクソバンク離脱説を他紙に先駆けて書いた。1年前も、他紙が一斉に追随した。
・sporten.dkは、昨日今日、ニガードに連絡をとろうと努めているが、いまだに捕えることができない。
・ベッカが、レオパードのマネージメントに不満を抱き、ブリュイネールと組みたいと考えることは、十分に理解ができる。
・2年前、2009年に、アンディのレディオシャック移籍説が、根強く出回った。
・レオパードが最近契約を発表したHermansとRastは、2人とも、現在レディオシャックに在籍している選手。
・コメントを求めるメディアたちに対する関係者たちの反応が、「事実だがまだ公にできない」ときのパターンに当てはまっている。

「それはないでしょ」とは感じず、「成立しそうだよね」という感覚がある。
今のところ、問題として挙げられているのは選手の数がオーバーすることだが、これは、やろうと思えば金で解決できる。

これが事実としたなら個人的にどう思うか、と聞かれたら、現時点では、迷って、判断がつかない。
う~~~む。となる。
ので、はっきりしてからにしよう。
はははは、どうなっても、どうにかなるさ、あの子は。
心配することないわ、子供じゃないんだし。

・・いい加減なまとめ方だが、事実確認すべく、情報収集に努めたい。

Leopard-direktør: Giv os en afklaring で使っている写真がいい。こういう感じが好きだ。カメラマンさん、素晴らしい。
ファビアンの、「額から鼻のライン」が、美しいのなんの。理想の形状。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1047-e2151058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)