南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
ツールの再放送を見て過ごしているので、時間軸が1か月戻っている。

・気になること
どこかに、各チームの戦略と実際をまとめた記述がないかなあ。
フランス語なら記事があったのだろうが、仮にみつけても、読めないので、日本語希望。

ひっかかっているのは、CSCの戦略。
すっきりしない所があって、整理して説明してくれない?と。
当日のJスポ内の解説や直後のレースレポートの記載では、実際とは違う箇所がある。当事者たちのコメントは日々出ているし、後日にインタビューもあれこれ出ているだろうから、まとめれば、把握するのは難しくないはず。・・記事を読むことさえできれば。

・五輪RR、アンディ
第17ステージのゴールを見て、改めて、北京五輪のゴールで、アンディは、かつてないくらい悔しい思いをしたんじゃないか、と想像してしまった。
そして、みつけたコメントが以下。やっぱり、カンチェが現れたのは予想外だったらしい。

“I thought we would stay to the end — but the motorbike did not give us any information. When I saw [Cancellara] I thought it cannot be true,” said Schleck, who rides alongside the Swiss on Team CSC-Saxo Bank. “Of course it came back because of him. Maybe I am a little bit angry with him right now, but he’s still my friend.”

ニュアンスは、普段の発言を知らないので、分からない。でも、ゴール後しばらくの間カッカしていたのかも。
(ツールでは悠然とした顔でいたことが多く、カッカした顔は想像しにくいが、怒った顔も可愛いかな?)

ルクセンブルク人にとってメダルは値千金、とわかったのち、トライアスロン男子で、最後のパートのランの序盤、ルクセンブルク人選手がトップを走っているのに、思わず目が止まった。
結局今大会もルクセンブルクのメダルはゼロに終わり、アンディは、4年後、機会がまたある。頑張りましょう。

目下の気に入り、アンディ君とはこんな顔
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/103-f8bd6121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。