南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●スタンスの話

アンディの今年の「敗因」については、ジャーナリスト他がどさどさ書きまくる。ガンガン・ネチネチ・チクチク批判が並ぶのは、毎度のこと。
評価、指摘、批判は、自分も賛同する点もあれば、そうでない点もある。

率直に言えば、昨年まで感じなかったが、今年新たに疑念を抱いた点もある。が、それらも含めて、「ネガティブな意見」は、誰かがどこかで書いているから、私が、敢えて、ここに書くことはしない。・・ことにしようと思う。

人の心理傾向のひとつに、「自分もそう思うが、歓迎することでない(できることならそうと認めたくない)ことなので、他人にはっきり言われると不愉快になる」、「図星をさされて、耳が痛い」というものがある。
これを回避する方法として、他人が言うより先にこっちが書く(ちゃんと判ってる、と先手を打つ)という手は有効だが、ここでそれをやると、書き手の私はいいが、読み手を不快にさせる可能性が予想できる。

なので、意識的に「よい方向」の話を書きたい。
(これまで「王者」の皆様を贔屓にしてきたから、「基準」が高く、弱点・欠点に全然甘くない観客だが、そこを敢えて。
というより、「王者」には、「貴方は王者なんだから、それに相応しいことをしなさい」と要求するが、「王者でない人」には、要求をしない、のかも?)

●風の子~第18ステージ

中継の序盤、ガリビエの風が恐ろしく強い、と聞いたとき、瞬時に頭に浮かんだ。「行ける」
風が強いなら、彼の場だ。

彼は、強風をものともしない。
ツールのクイーンステージの強風の中の登りで前を牽く彼の姿を、私は見てきた。09年のモン・ヴァントゥー、吹き荒ぶ風の中を、彼はすべて牽いて登った。あの姿を私は忘れぬ。

春に、同じことを書いた。風を受けて走る彼の姿を、私は最も好む、と。

●移籍情報

8月1日の解禁と同時に、移籍の話題が溢れる。
オグレディのグリーンエッジ移籍については、確認後に書く。(今日にもアナウンスが出るのかもしれぬが、待たずに寝ます)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1016-3bf07034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)