南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●初の躓き

彼がツールで「言い訳のできない躓き」をした初めての日ではないかと思う。(08年オタカムでハンガーノックで遅れたのは1年目という理由で許容、TTの不出来は織り込み済み)
4年目の今までトントン拍子にきて、躓くことがなかった。(昨年のチェーン落としは事故で、自分の責任ではないと本人は思っている)
このままいく方がおかしいわけで、いずれは来た日である。

個人的には、下りで、天気が悪く、路面が濡れているとなると危ないな、と、遅れる可能性を想定していた。
前日、この先のコースプロフィールを改めて見直して、第17ステージの下りでタイムを失う可能性があると思っていたが、今日の最後の下りも本人が嫌がっていたし、悪天候という要素があったので、録画して寝る予定にせず、身構えて観ていたら、大当たり。

それと、休息日のインタビューで、ライバルの名を並べたとき、エヴァンスを外した返答をした記事を読んで、「ふん?侮るとロクなことがないぞ」といい感じがしなかった。
自分の目には、今年のエヴァンスは非常によくみえるし、08年から彼の悪戦苦闘を見てきたから、彼を応援する気持ちもあるのである。
08年、彼はサストレより力が劣ったわけじゃない、チーム力の差だ、と思った。いい環境を得るのも、運も、選手の実力のうち、という見方はそれとしてあるし、サストレもそれまで長い年月耐えた末ということは理解していたが。

「一番の気に入りに悪いことが起こるときは予感がする」自分のカンは、健在なのかもしれない。F1での的中ぶりは抜群で、「当たらなくていい」と度々嘆いたものだが、今年、ピレネーを翌日に控えたstage11終了時、えもいわれぬ恐怖感に襲われた。
彼が千切れるのではというカンが働いたのだ。よくよく信用がないというか、我ながら情けないこと夥しいと思ったが、翌stage12以降、その「予感」は、消えずに残っていた。
(ちなみに、悪い予感がしたあるとき、友人にメールで伝えたら、「言霊になるから、口から出したらダメ」と言われて以降、ネット上には書かないことにしている)

ご本人及びチームと同様に、自分もレース後落胆したが、立ち直るのは難しくない。想定内のことだから。
「いいときもあれば悪いときもある」
それが摂理。これまでいいことばかりが続きすぎた。

ついでに、母親目線だと、「滑って転んで怪我しなくてよかった」。
(言うまでもなく、自分は、「落車・リタイア」も「想定」している)
彼は、お母さんに「下りで危険なことはしない」と約束している、といつも言っていた。今までもそうだった上に、ウェイラントのことがあったから、お母さんはきっと、「勝たなくたっていいから」と言っているだろうと思う。

stage16の彼については、後日に改めて言及したい。
「ウェイラントの死以来、アンディはダウンヒルに問題を抱えていて、ゲルデマンにサポートして貰っている、と最近父ジョニーが話した」という記述が、どこまで真実かは判らない。
だが、これまでアンディは、フランクほど、下りを不得手にはしていなかったし、恐れてもいなかった。2人とも不得手ではあるが、2人を比べると、アンディの方が「まし」だった。そう私は認識していた。
スポンサーサイト

コメント


RIHOさん。はじめまして。

私もジョニーの「ウェイラント以後」の発言をどこかで読みました。
お父さん、息子の弱点をぺらぺらしゃべっちゃダメ、と思いつつ、やっぱり本当だったのかな、と。
私が思っていたよりもアンディは感受性が強いのかもしれないと感じました。

それにしても、コースを批判したアンディを世の中では
「自分が不得意だからって」と批判する風潮が強いようですが、
1週目の落車が頻発していたときも(自分はケガをしなかったのに)、有力選手が怪我で戦えないなんてファンもがっかりしていると思う、とコースの批判をしていました。
そのことには全然触れないんですよね。

昨日のレースはアンディへの愛を確かめるために神様が私に与えた試練、と思って彼を見守り続けます。

今日のレースでは「やっぱりアンディとコンタドールは違う!」と彼の実力の片鱗を見せつけてくれましたね。
下りが終わった平坦コースでコンタに追いついたし。
私としては非常に満足したステージでした。

2011/07/21 01:30URL  サツキ #-[ 編集]


サツキさん
はじめまして。

昨日は、世界中のアンディファンが胸をなでおろしたことでしょう。
後続集団を映してくれないから、追いついてきたのが、ぎりぎりまで判りませんでしたものね。

7人で回してたんでしょうけど、最後、アンディが先頭で、すぐうしろまで迫っているのが画面にいきなり映ったときは、「ありゃあ」でした。

さてさて、これから勝負所です。
次の日曜には終わるんですから、3週間て、長いようで短いな、と思っています。
2011/07/21 20:15URL  RIHO #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1003-e65e9daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)