南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  散歩
tag : 
六義園を出、駒込駅から南北線に乗り、市ヶ谷へ。
ここからのコースは、桜尽くし。

市ヶ谷駅から総武線沿いの桜並木の遊歩道、靖国神社から北の丸公園、東御苑。
大層な人出で、千鳥ヶ淵の遊歩道にも行列ができていましたので、人混みを避け、静かな所を巡りました。
一般的なルートから少し外れれば、落ち着いた場所がみつかります。

RIMG0562 (2)

公園の南、皇居の乾門に面した出口の外の道端に、なかなか見事な紅枝垂がありました。
皇居内も桜の盛りです。

RIMG0568] (2)

北詰橋門から。
向かいは皇居の敷地です。当然、人の姿はありませんが、暫く眺めていたら、1台の自転車が、すいすいと門へ向かって走っていくのが見えました。牧歌的な光景です。

RIMG0565 (3)

北の丸公園でみつけたハナニラの群生。

RIMG0566 (4)

白い花弁の中央に青色のラインが入り、青みの濃淡が微妙に異なる花が混在する光景が美しい。
スポンサーサイト
Category :  散歩
tag : 
昨日、お花見に行きました。

■六義園

RIMG0535(2).jpg

枝垂れ桜が満開でした。
名に違わず見事な樹でしたが、より私を捉えたのは、桜を見終わった後、路を池へ向かって進んでいったとき目に入った、白い花を咲かせている巨木でした。

秋に来たときは、この木が辛夷であることに気づきませんでした。

RIMG0550 (2)



盛りは過ぎていました。
来年、来るつもりです。

RIMG0555(2)_.jpg


辛夷の花は、実際に見る前に三好達治の詩で知りました。

山なみ遠に春はきて
こぶしの花は天上に
雲はかなたにかへれども
帰るべしらに越ゆる路

Category :  フィギュアスケート
tag : 
男子FP後のプレカンでのブライアンの発言が話題になったようですが、この記事の後半には、引きます。今の日本での記事はこんな感じなんでしょうかねえ。最近ほとんど読んでいないので判りませんが。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/column/200803/at00016714.html

このライターは、外国の情報にあまり注意を払っていないのでしょう。
「4回転にもっと高い点数をつけてほしい」という意見を、ブライアンは、以前から言い続けています。昨年の東京で言ってます。今回負けて言ったから、潔くないと心証悪く受け取る人が出そうですが、彼は「勝っても負けても」同じことを一貫して主張してる。
今季は、ミーシンコーチが同じ意見を述べ、ロシアスケ連が動き、ロシア国内戦は、ISUとは異なる配点が使われたんですよね。


[Read More...]
Category :  フィギュアスケート
tag : 
昨夜、生中継を見ながら、真夜中だというのに、叫んじゃいました。あまりに意外な展開で。

色々ありましたけれど、表彰台に立った3人は、負傷や病気で苦しんだ時期を過ごしてきた人たちであることが共通します。
昨年の東京で、ジェフリーとジョニーは、ボロボロでした。ブライアンは念願かなったけれど、今季は一転、シーズンの大半をまともに戦えませんでした。

ヨロ選では、FPの最後までスタミナが持たない状態。これでは、タイトル防衛どころか表彰台も無理。そう思ってました。
本人は、FPの演技途中から勝ったと思ったようで、結末にガックリきたでしょうが、そもそもSP6位なんですから。
もうちょっとのところで勝てたのにという残念な気持ちはありますけれど(SPの音楽のディダクション、FPでの安全策)、世界選までに体調が回復するのか、シーズンずっと心配し続けたことを考えると、満足すべきではないかと。
そう、昨年のフェルナンドみたいな感じです。負けた相手が予想外、ということも含めて。

ジョニー。今季ずっとよくて、最後の試合までなんとか、と思ってました。ズミエフカヤコーチとペトレンコにも感謝。

そしてジェフリー。人間、諦めるもんじゃない。そして、自分の持っている力のベストを尽くして、最上の結果を得られることもある、と教えてくれた。
クワドを持たないチャンピオンは、エルドリッジ以来かな?

終ってみると、ペアとダンスのチャンピオンは順当な結果でしたが、シングルは、男女とも事前予想が覆りました。今季ここまでの評価(得点能力)からすると、キム・ヨナと高橋君でしたから。
2人とも、GOEとPCSで稼ぐから、ひとつふたつのミスは問題ないと思ったのですが、スケートの神様から、出直していらっしゃい、と言われたようで。

高橋君は、かつて、メンタルが弱くて、毎度試合本番で崩れていたので、今季の安定ぶりに、成長したなあ、と感心していましたが、世界選で優勝候補本命というプレッシャーはハンパでなかったのでしょう。
でも、多くの人が経験していることです、ジェーニャですら、優勝候補といわれてからタイトル取るまで何年かかったか。(思い出したくない過去)
Category :  フィギュアスケート
tag : 
●アイスダンスFD
波乱なく終了。
長かったなあ。続けていてよかったねえ。

テッサちゃんたちは、バンクーバーを狙いましょう。未来は明るい。ダンスの世界は、若手にいきなり表彰台の一番上をあげることはしないのよ、他の種目と違って。
但し、かつて日の出の勢いだったベルアゴが、足踏みしている例もあります。当時は、このままトップになると思ってました。
ですので、テッサちゃんたちも、この先色々あるかもしれませんし、ヨーロッパ勢も負けられないし、とにもかくにも、これからもダンスは楽しい。

●男子SP
・ステファン
久しぶりに見たら、またもため息。どうやら、完全につかまってるんですね、自分は。転ぼうが点数がどうだろうが、「私にとっては、この人が一番」。
確かに、ジュニアで見た最初から気に入っていましたけれど、ここまで素敵な選手になるとは予想していませんでした。

・ブライアン
スピードや滑りの雰囲気・出来は、TV画面だと判りませんが、点数を見ると、悪くなかったようです。
PCSが思ったより出てます。SSが、高橋君と同点で最高点という高評価。

FPは、最後まで持たないだろうと思います。個人的には、SPでこれだけやれただけでよしとします。
ああそうだ、これ言わなきゃ。
「SPに4ー3入れる、あんたが男だ!」
Category :  フィギュアスケート
tag : 
OD終わってこの差なら、いけそう・・
1回転倒しても、ツイズルずれても、逃げきれるでしょう、体調不良か何かで滑りが明らかに精彩を欠きグダグダになるといったことさえなければ。

変則的な年でしょうね。上位3組全員表彰台経験なし、とは。
そーよ、デロション、今まで表彰台を逃してきたのよ~上がっていて不思議なかったのに。
ジャッジが、今年はデロションにしましょーか、という流れになってることを期待しようかなあ。
そういう空気というのはあるわけで、藤森さんが入ってらっしゃるので、JSPORTの放送の解説で喋って下さるのでは。

ホフノビの伸びも、ロシアが全種目メダルゼロは今年は回避しなきゃ、という空気があるのでは、と思います。
ペアが惜敗し、全責任がホフノビにかかってます。
今季のホフノビのFDは、最初に見た時、「これがダンス?」という感もありました。ドムシャバのワルツが「ダンス!!」で、同じ国でこれだけ違うのもいいのかなあ?とも思いましたが。

テッサちゃんたちはFDで来ると思います。ODは、ロシア民謡をホフノビと連続ですぐ後、という順番が、印象がよくなかったのかも。
今年のOD、民族舞踊(カントリーダンス)は、様々なものがあって、今までにないくらい見ていて面白く、非常に楽しめましたが、自分の国の音楽を選んだ組の方が、雰囲気を出せるしアピール力があったと思います。

Category :  フィギュアスケート
tag : 
サブチェンコ・ゾルコヴィー(略称を使ったことがないのでそのまま)、無事優勝でホッとしています。
ライブで見ていたら、点数出るまで心配だったでしょう。ミスが多くて、大丈夫かと。

でも、総合的な力で、他と差があるという評価を今季固めたんだと思います。
今季の彼等は、味が出て、とても素敵だと思っていました。FPは大好きです。
ヴォーツェル・シュトイヤーが好きだった身は、ちょっと重なる部分もありまして。

ザン・ザンは、技術力の高さの勝負ならいけると思いますが、演技の味わいとか深みといった方面ではまだこれから、という感じがします。

川口悠子さん、メダルまであと一歩で惜しかった。このペア、魅力を感じます。日本人だから応援、というのを別にして。来季も楽しみにしたいです。

ダンス・ODやってますが、先に寝ます。心配したって結果は同じ。じゃなくて勝負本番はまだ先なので。
Category :  フィギュアスケート
tag : 
デロショントップは予想通り。トップでなかったら番狂わせです。
しか~し、2位以下とこの程度の点差じゃ、FD終るまでわかりません。
テッサちゃんたちが来るかな~

まあ、とりあえず、頼むからディダクションをくらわんで下さい。
僅差の勝負になりそうだから。・・毎度のことですけど。

ベルアゴの点数に、どういうミスをしたの?と確認したら、タニスが転倒してました・・

フジTVサイト
それにしても、フジの「世界フィギュア」連呼は、妙です。
テレ朝が、GPシリーズに「美の世界一決定戦」というキャッチをつけ、GPFを世界一を決める大会、と煽ったので、こっちが本物の世界一決定戦、とわざわざ言わなければならないという事情もあるのはわかりますが、我々は、生まれてこのかた「世界選手権」としか言いません。「世界フィギュア」なんて呼び方(略し方)は、見たことも聞いたこともありませぬ。
Category :  フィギュアスケート
tag : 
http://www.isufs.org/results/wc2008/

時差で、日本時間の真夜中~明け方になるので、自分は朝起きて結果チェックです。
昔、すごく気になっていたときは、FPの最終グループにあわせて早朝起きて、ネットの紙芝居状態の中継を見たこともありますが。
Category :  フィギュアスケート
tag : 
ドムシャバ欠場のニュースに続いて、ライサチェクも。
びっくり。こういう年もあるんだなあ。

ドムシャバは優勝候補筆頭でしたから、残念だしつまらないです。
で、「あれ?ということは・・デロションにチャンスが・・?」
・・期待しないでおこう。するといつもの如くがっかりしそう。何回がっかりしたか忘れましたよ。

なんか、やだなあ~。CD・OD終ってトップにいて、FDで逆転くらいそうな・・最後が怖い。

Category :  フィギュアスケート
tag : 
・長野メモリアル
3/7(金)24:35~25:29 TBS で放送
出演者の中に、「グリシューク・プラトフ」の名をみたとき、一瞬クラリとしましたが、長野まで行くまでの意欲はなく。
現地レポートによると、一番の歓声だったそうです。これだけのために行く価値はあったでしょう。

・世界選手権
エントリー
http://www.isufs.org/events/fsevent00010329.htm
フジ地上波放送は、3/20(木) 女子ショートから。
自分は、地上波を完全無視するかもしれません。先日放送のあった世界Jrでうんざり。

・ドムシャバ・FDの曲
http://www.kirin.co.jp/brands/enjuku/index.html
Category :  F1
tag : 
ホテルニューオータニのイベントには、参加応募ハガキを出しませんでした。
MEGAとアムラックスで恒例のイベントがあるわけで、これも「ふ~ん。今年はスタッフ陣を出さないんだ」でしたが、なんと今年はパナソニックセンターでも。
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/#a001276
ティモ君、1日4回トークショーですか。

気が向いたら、パナソニックセンターに行こうかなあと思います。
だって空いていそう。普通のファンは、MEGAかアムラックス行きますでしょう。
パナソニックセンターには、行ったことがないので、いい機会かと。
(行くかどうかはその日の朝の気分次第)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。